スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手帳がいっぱい

2017年の私の手帳は3冊。

techo


手前のはモレスキンのノート。数年前に高いけど思い切って買ったもののもったいなくてしばらく使えませんでしたが、Marieさんに触発されて11月からバレットジャーナルもどきを始めました。でもカレンダー等のフォーマットを書いたりするのが面倒で結局メモ帳になっています。調べた単語やら今年の目標やら冷蔵庫の中身やらを書くなんでも帳です。時々見返しているので活用できてるかな。使い切ったらダイソーで買った俗称ダイスキンを使ってみるつもり。

真ん中のは日本のセリアで買った手帳。私の好きなバーチカルタイプです。こんなのが100円で買えるなんて!日本素敵!ってなりました。

一番奥のは2017年スターバックス手帳。期間中にシールを集めてもらいました。フィリピンのスターバックスでは毎年やってるそうです。お家に置いておく日記帳にしました。今のところ続いています。一年続くかな〜

しゃべるためのコツ

スカイプの英語レッスンで会話練習をすること多いです。そのときの流れに任せて話すこともありますが、大抵は事前に今日はこれについて話そう、と決めて、単語を調べたりしてから臨みます。そうして自分の言いたいことを調べて使った言葉は忘れません。使い方が違っていれば教えてもらえるし。

私がテーマにするのは自分の身の回りのこと。妊娠中は体調の事、出産後は育児の話、最近はフィリピンの生活の話しをしています。あとはそこから広げた日本のこと。日本の出産事情や育児、考え方など。

外国の方は私が日本人というところに興味を持ってくれるので、日本のことを話せるというのは大事だと思っています。そしてそうやって自分が話せるネタのストックを貯めていくと、しゃべれるようになるんじゃないかなあと思います。
これは中国留学中に自然にやっていたやり方を英語に応用したものです。

テーマ:語学の勉強 - ジャンル:学問・文化・芸術

留学しなきゃ話せない?

留学しなくても外国語は習得できます。
留学しても勉強しなければ習得できません。

できない人ほど、現地に行けば現地語がすぐにできるようになる、とか言います。
行ったらできるんじゃないんです。行って、勉強したからできるようになったんです。

だから外国語はどこでも習得できる。

でも語学留学に意味がないとは思いません。
私は語学留学で中国に行きました。第一目的は会話力の向上でしたが、第二目的はなるべく多くの中国の人と関わり、中国の人を理解するように努めることでした。そして当時を振り返って今思うことは、第二目的に私の留学の醍醐味があったということです。

今の日本には非常に多くの中国出身の留学生や仕事をされている方、観光客がいらっしゃいます。私が留学した2003年当時もいらっしゃいましたが、今よりは少なかったと思いますし、今ほどネットも普及していなかったので、どこにいけばそういった方々と交流できるかわかりませんでした。

なので、約一年間、現地で生の中国の方と交流したことは、私の人生において非常に大きな意味があったと思っています。少なくとも、留学を終えて10年以上も経つのに、まだ連絡を取り合っている現地の友人がいることは私の財産だと思います。

そんな自分の経験から、多くの人に外国に行ってほしいと思っています。でも同時にもし様々な理由で行きたくても行けないとしても、語学習得をあきらめるのはもったいないと思います。だって今は日本に外国人が押し寄せてるし。そしてインターネットという素晴らしいツールがある。スカイプで外国の人と交流することができるし、自分の書いた作文を見てもらうこともできます。

私は英語が好きで、ずっと勉強しています。でも少し前までコンプレックスがありました。テストの点数はとれてもしゃべるのが下手だったからです。今でも下手ですが、コンプレックスはずいぶん解消されました。
それはスカイプレッスンのおかげ。
2年前からスカイプの英会話レッスンで練習時間をとることで自信がついてきました。
今のレベルはまだまだですが、時々なんで英語しゃべれるの?留学してたの?って聞かれることも。
いいえ、それはスカイプのおかげです。

テーマ:語学の勉強 - ジャンル:学問・文化・芸術

選択と集中

長年の私の課題。やる気の波の高低差が大きすぎること。理想は波の振れ幅を小さくして、いつも落ち着いた状態でいること。100か0ではなくて常に60くらいでいたい。

調子のいい時は自分でもびっくりするほど仕事や勉強や家事ができてしまうのに、一旦調子が悪くなると本当に何もしたくなくなってしまう。その落差にいつも振り回されている。

これまでは100の時にやれるだけのことをして、0になったときはその貯金を切り崩して乗り切ってきた。
でもそのやり方に限界が見えてきたので、最近は100の時にちょっとブレーキをかけようとしている。なかなか難しいのだけど。

今ちょっと私は調子が良いので、ちょっとまずい。いつもの悪い癖で、またやり過ぎようとしている。

ちょっと立ち止まって。自分のキャパと、自分の大切にしたいものは何か考えよう。優先順位を決めよう。時間もパワーも有限。人生も仕事も選択と集中だ。

テーマ:思うこと - ジャンル:学問・文化・芸術

スカイプの可能性

2014年7月からスカイプ英会話レッスンのレアジョブを始めました。
きっかけは中国語学習者ブログでスカイプ中国語レッスンが流行っていると知ったこと。まずは中国語レッスンを体験をしたのですが、職場などで中国語で会話するチャンスがあり、元々会話は得意な方と思っている私にはあまりメリットが感じられませんでした。
そこで苦手意識を持っていた英語でチャレンジしてみました。レアジョブを選んだ理由は検索したら一番始めに出てきたから。無料体験が良かったのでそのまま有料会員になり、時々休会しながらも2年が経ちました。
2年やってみた結果、一番の収穫は英語を話すことに抵抗がなくなったことです。外国人恐怖症が治りました。

スカイプレッスンの良いところはいつでもどこでも学べること、通学に時間がかからないこと。
おかげで妊娠中で体がツライ時は横になりながら、子どもがぐずる時は授乳しながら、そして旅行中でもレッスンが受けられました。
費用も比較的安くコストパフォーマンスがいいと思います。

そしてレッスンを受けているうちに私もレッスンを提供したくなってきました。
それなら今後どこで生活することになってもネットに接続さえできればどこでもできる!

今いる国でもできるかな?ビザはどうなるんだろ。教えられるのは中国語と英語かな。日本語学習者のおしゃべりの練習相手にもなれるかな。あとは語学学習お悩み相談とか。
需要があるか、そもそも今できるのかは別として、やってみたい!どうやったらできるか考えてみよう。

オンライン通訳案内士勉強会、参加者募集中です。
よろしくお願いします!

テーマ:中国語 - ジャンル:学問・文化・芸術

プロフィール

Nana

Author:Nana
語学好きだけどしゃべれないから英語コンプレックスをずっと持っていました。留学してないからしゃべれないって。

その反動で大学で中国語を専攻、交換留学生にも選ばれ、我ながら学生時代はよく勉強しました。通訳者や翻訳者に憧れつつ、まだ実力が伴わないので無理だと思い、メーカーに事務の正社員として就職。そこまでは無難な道を選んできたと思います。冒険したのは正社員を辞めたとき。

派遣社員としてずっと憧れていた翻訳者のキャリアに1歩踏み出しました。

派遣社員になるときは、ワーキングプアになって死ぬと思い込んでたけど、まだ生きてる。
結婚したときは、仕事ができなくなると思ってたけど、できた。
子どもができたときは、勉強なんてできなくなると思っていたけど、意外とできる。

英語もしゃべれるようになんてなれないと思ってたけど、ほそぼそとでも仕事で使ったり勉強したりしているうちにちょっとしゃべれてるかも!?

これまではいつもそんなの無理、という固定観念に勝手に振り回されてただけかも。ちょっとだけ頑張って踏み出したら新しい世界にいける、最近そう思っています。

今は通訳案内士試験に向けて勉強中。過去に3回も落ちているので、もう絶対受からないと思っていたのだけど、このまま試験がなくなってしまうと後悔が残ると思って4度目のチャレンジです。中国語も英語も受かりたい。

子持ちの33歳。2016年8月から夫の駐在に伴いフィリピンで暮しています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
Thanks for coming by
*

English 中国語 

検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。