スカイプの可能性

2014年7月からスカイプ英会話レッスンのレアジョブを始めました。
きっかけは中国語学習者ブログでスカイプ中国語レッスンが流行っていると知ったこと。まずは中国語レッスンを体験をしたのですが、職場などで中国語で会話するチャンスがあり、元々会話は得意な方と思っている私にはあまりメリットが感じられませんでした。
そこで苦手意識を持っていた英語でチャレンジしてみました。レアジョブを選んだ理由は検索したら一番始めに出てきたから。無料体験が良かったのでそのまま有料会員になり、時々休会しながらも2年が経ちました。
2年やってみた結果、一番の収穫は英語を話すことに抵抗がなくなったことです。外国人恐怖症が治りました。

スカイプレッスンの良いところはいつでもどこでも学べること、通学に時間がかからないこと。
おかげで妊娠中で体がツライ時は横になりながら、子どもがぐずる時は授乳しながら、そして旅行中でもレッスンが受けられました。
費用も比較的安くコストパフォーマンスがいいと思います。

そしてレッスンを受けているうちに私もレッスンを提供したくなってきました。
それなら今後どこで生活することになってもネットに接続さえできればどこでもできる!

今いる国でもできるかな?ビザはどうなるんだろ。教えられるのは中国語と英語かな。日本語学習者のおしゃべりの練習相手にもなれるかな。あとは語学学習お悩み相談とか。
需要があるか、そもそも今できるのかは別として、やってみたい!どうやったらできるか考えてみよう。

オンライン通訳案内士勉強会、参加者募集中です。
よろしくお願いします!

スポンサーサイト

テーマ:中国語 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Nana

Author:Nana
語学好きだけどしゃべれないから英語コンプレックスをずっと持っていました。留学してないからしゃべれないって。

その反動で大学で中国語を専攻、交換留学生にも選ばれ、我ながら学生時代はよく勉強しました。通訳者や翻訳者に憧れつつ、まだ実力が伴わないので無理だと思い、メーカーに事務の正社員として就職。そこまでは無難な道を選んできたと思います。冒険したのは正社員を辞めたとき。

派遣社員としてずっと憧れていた翻訳者のキャリアに1歩踏み出しました。

派遣社員になるときは、ワーキングプアになって死ぬと思い込んでたけど、まだ生きてる。
結婚したときは、仕事ができなくなると思ってたけど、できた。
子どもができたときは、勉強なんてできなくなると思っていたけど、意外とできる。

英語もしゃべれるようになんてなれないと思ってたけど、ほそぼそとでも仕事で使ったり勉強したりしているうちにちょっとしゃべれてるかも!?

これまではいつもそんなの無理、という固定観念に勝手に振り回されてただけかも。ちょっとだけ頑張って踏み出したら新しい世界にいける、最近そう思っています。

今年、通訳案内士試験に4度目のチャレンジで中国語、英語ともに合格しました。

これからやりたいことは教える仕事です。中国語を人に教えたいです。学校が好きなので学校も作りたいです。通訳の仕事もまたやってみたいです。
中検1級にも合格したいです。

ワタシ、34歳。ムスメ2歳。

2016年8月からフィリピンで暮しています。
駐妻ブログはコチラ↓
http://ameblo.jp/wenziacchi/

(2017/7/28)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
Thanks for coming by
*

English 中国語 

検索フォーム
リンク