通訳ガイド試験(英語)の勉強計画


通訳ガイド二次試験(英語)の勉強計画を立ててみました。
①ハロー通訳アカデミーの教材
②レアジョブ
③「英語で説明する日本の文化 必須表現グループ100」
の3本立てで合格を狙います。

①ハロー通訳アカデミーの教材

a) 通訳案内士試験 第2次口述試験対策(英語)<特訓セミナー>

老舗の通訳ガイド試験予備校、ハロー通訳アカデミーの
口述試験対策(英語)対策のテキストと動画と音声ファイルが無料で公開されています。
私が昨年、邦文試験に奇跡的に合格できたのもハローさんの教材のおかげだと思っています。

この動画と音声も早速視聴し始めているのですが、とってもイイです
まず先生の発音がキレイでとてもわかりやすいです。
生徒さんの英語もとてもお上手で聞いているだけでも勉強になります。
こんな素敵な教材が無料だなんて!植山先生、ありがとうございます。


b) 日本的事象英文説明300選



テキストは有料(1,000円)ですが、音声は無料公開されています。

レアジョブ

①と②を参考にしつつ、先生を相手にスピーチの練習をしています。
言えそうと思っていても、実際に話してみるとなかなかスラスラ言えなくてもどかしいです。
家族に日本語で説明してみるのも練習になるような気がします。

③ 英語で説明する日本の文化 必須表現グループ100



タイトル通りのテキストです。これを地道にやれば英語力が向上しそう。
付属CDのナレーターのJosh Kellerさんの声がとても好みです。

以上をきちんと勉強すればきっと合格できるハズ。
がんばるぞー



スポンサーサイト

テーマ:資格取得 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Nana

Author:Nana
語学好きだけどしゃべれないから英語コンプレックスをずっと持っていました。留学してないからしゃべれないって。

その反動で大学で中国語を専攻、交換留学生にも選ばれ、我ながら学生時代はよく勉強しました。通訳者や翻訳者に憧れつつ、まだ実力が伴わないので無理だと思い、メーカーに事務の正社員として就職。そこまでは無難な道を選んできたと思います。冒険したのは正社員を辞めたとき。

派遣社員としてずっと憧れていた翻訳者のキャリアに1歩踏み出しました。

派遣社員になるときは、ワーキングプアになって死ぬと思い込んでたけど、まだ生きてる。
結婚したときは、仕事ができなくなると思ってたけど、できた。
子どもができたときは、勉強なんてできなくなると思っていたけど、意外とできる。

英語もしゃべれるようになんてなれないと思ってたけど、ほそぼそとでも仕事で使ったり勉強したりしているうちにちょっとしゃべれてるかも!?

これまではいつもそんなの無理、という固定観念に勝手に振り回されてただけかも。ちょっとだけ頑張って踏み出したら新しい世界にいける、最近そう思っています。

今は通訳案内士試験に向けて勉強中。過去に3回も落ちているので、もう絶対受からないと思っていたのだけど、このまま試験がなくなってしまうと後悔が残ると思って4度目のチャレンジです。中国語も英語も受かりたい。

子持ちの33歳。2016年8月から夫の駐在に伴いフィリピンで暮しています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
Thanks for coming by
*

English 中国語 

検索フォーム
リンク