娘は0歳6か月

6か月の娘と私の1日

7:30 夫出勤
子どもが起きればオムツ交換、授乳(その後二度寝…)
10:00  子どもの起床と共に起床、オムツ交換、離乳食、授乳
11:00  私の朝食(ブランチ)
12:00 洗濯、掃除(サボることも…)
13:00 授乳
14:00-15:00 散歩がてら買い物へ(サボることも…)
15:00 休憩、私のおやつ、子どもと遊ぶ
16:00 授乳 、子どもと遊ぶ
17:30  洗濯もの取り込み、夕食の下準備(しないことも…)
18:00  子どもと入浴
18:45 授乳
19:15 子ども就寝(うまくいけば)
19:30 夕食準備
20:00 夕食 (夫の帰宅が遅いとき)
21:30-22:00 夫帰宅 (子どもが起きれば授乳)
24:00 就寝
25:00 (子どもが起きれば授乳)

6ヶ月と少しで離乳食を開始しました。始めて2週間、まだ10分粥のみです。
だんだんパクパク口にいれるようになりました。

6か月で初めて寝返りができ、ここ数日気づいたら勝手にうつぶせになっています。
まだうつ伏せから戻るのが上手ではないので、時々戻れずに号泣しています。
面白いのでしばらく眺めてしまいます。

前に手をつけばおすわりもできるようになりました。
この間まで首がぐらぐらしてたのに、
本当に子どもの成長は早いなあと思います。




スポンサーサイト

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Nana(Atsuko)

Author:Nana(Atsuko)
語学好きだけどしゃべれないから英語コンプレックスをずっと持っていました。留学してないからしゃべれないって。

その反動で大学で中国語を専攻、交換留学生にも選ばれ、我ながら学生時代はよく勉強しました。通訳者や翻訳者に憧れつつ、まだ実力が伴わないので無理だと思い、メーカーに事務の正社員として就職。そこまでは無難な道を選んできたと思います。冒険したのは正社員を辞めたとき。

派遣社員としてずっと憧れていた翻訳者のキャリアに1歩踏み出しました。

派遣社員になるときは、ワーキングプアになって死ぬと思い込んでたけど、まだ生きてる。
結婚したときは、仕事ができなくなると思ってたけど、できた。
子どもができたときは、勉強なんてできなくなると思っていたけど、意外とできる。

英語もしゃべれるようになんてなれないと思ってたけど、ほそぼそとでも仕事で使ったり勉強したりしているうちにちょっとしゃべれてるかも!?

これまではいつもそんなの無理、という固定観念に勝手に振り回されてただけかも。ちょっとだけ頑張って踏み出したら新しい世界にいける、最近そう思っています。

今年、通訳案内士試験に4度目のチャレンジで中国語、英語ともに合格しました。

これからやりたいことは教える仕事です。中国語を人に教えたいです。学校が好きなので学校も作りたいです。通訳の仕事もまたやってみたいです。
中検1級にも合格したいです。

ワタシ、34歳。ムスメ2歳。

2016年8月からフィリピンで暮しています。
駐妻ブログはコチラ↓
http://ameblo.jp/wenziacchi/

(2017/7/28)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
Thanks for coming by
*

English 中国語 

検索フォーム
リンク