スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【開催報告】カセツウさんに聞いてみた

結局自分のことが一番よくわからないのだと思う。

「ヒトの話が聞きたい!」っていうのは突き詰めると「自分を見つけたい」ということなのかな、とふと思いました。
ヒトの話から自分との共通点や相違点を見つけて、自分を定義したいのです。
たぶん人のことが気になってしまうのは自分がわかっていないから。
つまり自分のことがちゃんと分かっている人は、他人のことや他人の目なんてどうでもよくなんじゃないかな。

34歳、未だ自分探し中の私は他の人に興味津々です。

本日2017年9月6日、「教えて酒井先輩!フリーランサーへの道」公開インタビュー!
~ついでに聞きたい酒井さんのこと~
を開催しました。

元会社員で現在はカセツウとしてフリーランスでご活躍の酒井さんの過去、現在、未来を軸に「フリーランスで働くこと」を中心にお話をお伺いしました。

フリーランスになってから…
ブチあったった大きな問題は?その時どう思った?どうやって乗り越えた?
今どのくらいお稼ぎ?目指すところは?
なーんてことを聞いたらアッサリ沢山答えて下さいました。

私にとって酒井さんは素敵で大変興味深くて、そして異文化を生きている人です。
同じだから親しみが持て、違うから憧れます。
今回お話を聞いて、より距離が近くなった気がしますし、自分との違いもはっきりし、でもそれもとっても素敵だなあと思いました。

予定していた1時間をオーバーしてもまだ聞きたいことがあるので、続きの第二弾を開催する予定です。

ちなみに今日の動画はカセツウさんの方で公開するかもしれないそうなので、気になる方はカセツウさんのメルマガをチェックしてみてくださいね。
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:学問・文化・芸術

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Nana(Atsuko)

Author:Nana(Atsuko)
語学好きだけどしゃべれないから英語コンプレックスをずっと持っていました。留学してないからしゃべれないって。

その反動で大学で中国語を専攻、交換留学生にも選ばれ、我ながら学生時代はよく勉強しました。通訳者や翻訳者に憧れつつ、まだ実力が伴わないので無理だと思い、メーカーに事務の正社員として就職。そこまでは無難な道を選んできたと思います。冒険したのは正社員を辞めたとき。

派遣社員としてずっと憧れていた翻訳者のキャリアに1歩踏み出しました。

派遣社員になるときは、ワーキングプアになって死ぬと思い込んでたけど、まだ生きてる。
結婚したときは、仕事ができなくなると思ってたけど、できた。
子どもができたときは、勉強なんてできなくなると思っていたけど、意外とできる。

英語もしゃべれるようになんてなれないと思ってたけど、ほそぼそとでも仕事で使ったり勉強したりしているうちにちょっとしゃべれてるかも!?

これまではいつもそんなの無理、という固定観念に勝手に振り回されてただけかも。ちょっとだけ頑張って踏み出したら新しい世界にいける、最近そう思っています。

今年、通訳案内士試験に4度目のチャレンジで中国語、英語ともに合格しました。

これからやりたいことは教える仕事です。中国語を人に教えたいです。学校が好きなので学校も作りたいです。通訳の仕事もまたやってみたいです。
中検1級にも合格したいです。

ワタシ、34歳。ムスメ2歳。

2016年8月からフィリピンで暮しています。
駐妻ブログはコチラ↓
http://ameblo.jp/wenziacchi/

(2017/7/28)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
Thanks for coming by
*

English 中国語 

検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。