自己啓発書と中国語が好きな人は是非!

私のお気に入りの中国語教材を紹介します。
⦅日本人の論語 中国人の論語⦆です。

CD付 日本人の論語 中国人の論語




私、人生につまずくと自己啓発書を読んでしまう癖があるんです。
正直に言うと大抵のその種類の本って、だいたい他の人が書いていることの焼き直しだと思っています。
もういい加減、似たような本を読むのはやめようと思い、どうせなら古典でしょう、そして中国語をやっているなら論語でしょ、と思っている時に出会った本です。

私の一番のお気に入りはやっぱりコレ↓
有朋自远方来,不亦乐乎?  朋、遠方より来るあり、また楽しからずや。

留学していた学校の食堂の外壁に書いてあったので毎日見ていました。



1テーマ4ページにすっきりまとまっているので、気になるところから読み進めることもできます。
最初の2ページに原文、日本語書き下し文、語釈、現代中国語文、和訳があり、次の2ページに筆者の張先生による日本語解説(これはそのまま自己啓発書の内容ですね)、関連する中国語の成語、その成語を使った例文が載っています。




以前仕事で悩んでいる時に、中国人の同僚に相談したことがあったんです。そのときに言われたのが
「そんな時はね、中国人はこう言うんですよ、己所不欲,勿施于人。
己の欲せざるところは人に施すことなかれ

こういう決まり文句がさっと中国語と日本語で言えるようになりたい!と思ったのもこの本を手に取った動機です。

成語部分は中検対策にもなりそうです。

CDもついています。名文は耳で聴いても楽しいですね。


スポンサーサイト

テーマ:中国語 - ジャンル:学問・文化・芸術

プロフィール

Nana(Atsuko)

Author:Nana(Atsuko)
語学好きだけどしゃべれないから英語コンプレックスをずっと持っていました。留学してないからしゃべれないって。

その反動で大学で中国語を専攻、交換留学生にも選ばれ、我ながら学生時代はよく勉強しました。通訳者や翻訳者に憧れつつ、まだ実力が伴わないので無理だと思い、メーカーに事務の正社員として就職。そこまでは無難な道を選んできたと思います。冒険したのは正社員を辞めたとき。

派遣社員としてずっと憧れていた翻訳者のキャリアに1歩踏み出しました。

派遣社員になるときは、ワーキングプアになって死ぬと思い込んでたけど、まだ生きてる。
結婚したときは、仕事ができなくなると思ってたけど、できた。
子どもができたときは、勉強なんてできなくなると思っていたけど、意外とできる。

英語もしゃべれるようになんてなれないと思ってたけど、ほそぼそとでも仕事で使ったり勉強したりしているうちにちょっとしゃべれてるかも!?

これまではいつもそんなの無理、という固定観念に勝手に振り回されてただけかも。ちょっとだけ頑張って踏み出したら新しい世界にいける、最近そう思っています。

今年、通訳案内士試験に4度目のチャレンジで中国語、英語ともに合格しました。

これからやりたいことは教える仕事です。中国語を人に教えたいです。学校が好きなので学校も作りたいです。通訳の仕事もまたやってみたいです。
中検1級にも合格したいです。

ワタシ、34歳。ムスメ2歳。

2016年8月からフィリピンで暮しています。
駐妻ブログはコチラ↓
http://ameblo.jp/wenziacchi/

(2017/7/28)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
Thanks for coming by
*

English 中国語 

検索フォーム
リンク