選択と集中

長年の私の課題。やる気の波の高低差が大きすぎること。理想は波の振れ幅を小さくして、いつも落ち着いた状態でいること。100か0ではなくて常に60くらいでいたい。

調子のいい時は自分でもびっくりするほど仕事や勉強や家事ができてしまうのに、一旦調子が悪くなると本当に何もしたくなくなってしまう。その落差にいつも振り回されている。

これまでは100の時にやれるだけのことをして、0になったときはその貯金を切り崩して乗り切ってきた。
でもそのやり方に限界が見えてきたので、最近は100の時にちょっとブレーキをかけようとしている。なかなか難しいのだけど。

今ちょっと私は調子が良いので、ちょっとまずい。いつもの悪い癖で、またやり過ぎようとしている。

ちょっと立ち止まって。自分のキャパと、自分の大切にしたいものは何か考えよう。優先順位を決めよう。時間もパワーも有限。人生も仕事も選択と集中だ。
スポンサーサイト

テーマ:思うこと - ジャンル:学問・文化・芸術

募集:第二回オンライン通訳案内士試験勉強会

先日オンライン勉強会の募集をブログでかけたところ、憧れ先輩ブロガーのAyumiさんにブログで紹介いただいたり、「興味のある人に紹介しました」等の反応をいただいきました。そしてすでに参加申し込みをいただき、第一回の開催決定しました!わーい。

なので調子に乗って、早速第二回を募集します。

第二回オンライン通訳案内士試験勉強会


日時:2016年10月15日(土)10:00-11:00(日本時間) 
内容:2分間のプレゼンテーションの練習。質疑応答も行う。
人数:2人-3人 (お一人でも参加してくだされば開催)
対象:中国語または英語の通訳案内士試験に向けて勉強中の方。先着順で参加者
よって言語を決めます。
問合せ:nana2hon@gmail.com

参加者には事前にプレゼンテーションのお題を3つ用意していただきます。
(例:日本の18世紀末に起きた変化について/福袋/日本の伝統芸能について)
交代で試験官役と受験者役になり、試験官役は3つのお題をチャットボックスに記載します。30秒の準備タイムの後、受験者役は2分でプレゼンテーション、試験官役が2,3の質問をするという本番を想定した形式をとります。

面接試験は場に慣れることが大事なので、勉強会に参加することで自信がつくと思います。
スカイプを使用しますが、カメラの使用は任意で。私は通信状況が良ければONにするつもりです。

参加特典(?)として、私の用意しているネイティブチェック済みのプレゼン原稿を1つ差し上げます。(私、一応翻訳者です。)
通訳案内士試験って有名なようでニッチなので、あまり対策講座などもなく、二次試験対策をしてくれるところも少ないです。
是非この機会を利用して、勉強仲間の方と合格を目指したいです。
お問合せ、お申し込みをお待ちしております!

テーマ:資格取得 - ジャンル:学問・文化・芸術

メイドを雇う

フィリピンでは中流層以上の家庭ではメイドさんを雇うことが一般的だそうです。そして多くの駐在員の家庭では、メイドさんを雇っています。私はこちらに来る前からそこに大いに期待し、絶対お願いしたいと思っていました。私は家事が下手だしキライ。

ちなみに私の夫の会社はメイドについての補助金などはなく、すべて個人負担、個人責任で人を探し雇うことになります。(ファミリードライバーは会社が一部補助、会社が手配してくれています。)なので、いかに信頼できるメイドさんを探すかがポイント。家に入れるので、モノを盗られたりとトラブルも多いそうです。人からの紹介が一番堅いようなので、ウチもこちらに来てから何人かに紹介をお願いしました。

今の人(A)を見つけるまでにも色々あったのですが、見つけてからもトラブル発生です。

Aの出勤2日目、子どもが病気のために欠勤、友達のメイドに行かせるということで、知らん人Bが急に来ました。マジか、と思ったのですが、とりあえずお願いしてみました。Bは英語は苦手な方でしたが、何とかコミュニケーションはとれ、仕事は完璧でした。
そしてAの出勤3日目、やはり欠勤、Bが来ることに。そしてAは次回も来られないそうです。

欠勤の連絡はすべて携帯のテキストメッセージ。スペルミスや文法間違いが多く、とても読みにくい英語です。Aさん、どうなんでしょうか。信頼関係ができる前の連続欠勤は困る。Bはいい人なのだけど、近いうちに海外に働きに行くそうなのでずっとはお願いできない。また別の人を探すことになりそうです。

今までは自分が雇われる側の立場だったけれど、雇う側の立場になってみると色んなことを考えさせられます。

テーマ:フィリピン - ジャンル:海外情報

駐在妻一年生

中国に留学しているときは、駐在員って会社のお金で海外で暮らせるなんていいなあと単純にうらやましく思っていました。
社会人になって自分がいざ駐在員になった際は、仕事がハード過ぎて耐えられず2ヵ月で帰国させてもらいました。(黒歴史)
親戚がアメリカに帯同で行っていたときは、その様子がとても楽しそうで、駐在妻が一番いいやんと思っていました。

そして今年、夫の念願叶ってフィリピン駐在が決まった時はうれしかった。英語圏で言葉にそんなに困らないだろうし、あわよくば私も英語の勉強もできる!夫の夢も私の憧れも叶うなんてスバラシイと。

でもいざ現実が迫ってくるとだんだん不安の方が増してきました。
ただでさえ初めての育児に戸惑っている中、よく知らない国で果たして私に育児ができるのかな。夫も慣れない環境での仕事は大変そう。ネットなどで調べてもわからないことだらけ。不安でいっぱいでしたが、まあ行けばわかるかと何となくこちらに来てしまいました。

来てからの生活はやっぱり大変。引っ越し早々私は風邪を引き、夫にうつし、娘もうつりと家族で風邪祭り。わからないこともいっぱい。ルームスリッパひとつ、どこに売っているのかもわからないのだもの。事前に会社から何も案内も指示もなかったので、こちらに来てから知った必要な手続きがあったりして、あららーということも。

そして、こちらに来て最もつらいなあと思ったことは、知り合いがほとんどいないこと!わからないことも誰に聞いたらいいかわからない。どこの病院がいいんだろう。保険は?
知り合いをつくるべく、外に出かけたくとも、小さな子どもがいるのでそんなに頻繁に出かけられず部屋で悶々とするばかり。嫌いな虫は部屋にでるし、水は漏れるし、娘は泣いてるし、私はイライラ。早速帰りたくなりましたよ。黒歴史再びか!?

それでもこちらにきてもうすぐ1か月。様々な経路でこちらにいらっしゃる日本人の方とお知り合いになったり、フィリピンの人と話したり、ちょこちょこと出かけたりして、ようやく少し慣れてきた感じです。スリッパも買えたし!

昨日はオンラインで世界の日本人駐在妻のみなさんと交流する機会がありました。共通する悩みもあり、大変なのは自分だけじゃないんだ!と思いました。不満ばかり並べず、感謝すべきことには感謝し、楽しく毎日を過ごそうと思いました。みんな頑張れ。わたしも頑張れ。

テーマ:フィリピン - ジャンル:海外情報

語学関連の受験の歴史

私の語学関連試験の受験記録を書きます。

通訳案内士試験
平成18年度 中国語 合格、日本地理 不合格、日本歴史 不合格、一般常識 合格
平成20年度 中国語 合格、日本地理 合格、日本歴史 不合格、一般常識 不合格
平成27年度 英語(免除) 、日本地理 合格、日本歴史 合格、一般常識 合格 二次口述試験 受験せず不合格
平成28年度 中国語 (免除) 、 英語(免除) 、日本地理  (免除) 、日本歴史  (免除) 、 一般常識   (免除) 、 二次口述試験 合格予定  ← いまここ

2001/9  TOEIC   535
2002/1  TOEIC IP 600
2002/9  TOEIC  725
2003/1  TOEIC IP 765
2004/1  TOEIC IP 590
2004/9  TOEIC  690

2005/1  TOEIC IP 650
2007/1  TOEIC   755
2007/5  TOEIC IP 720
2009/1 TOEIC   810
2011/5  TOEIC   765
2012/1  TOEIC   710
2013/11 TOEIC IP  870
2015/5 TOEIC   850 ←いまここ

我ながら性懲りもなくよく受けているものですな。

2008 英検準一級合格 ←いまここ

2013/11 中国語検定1級 不合格 リスニング80 筆記70
2014/11 中国語検定1級 不合格 リスニング70 筆記70  ←いまここ

2002 HSK 5級
2003 HSK 8級
2004 HSK 9級
2005 HSK 9級
2007 HSK 9級

11級とりたかったなあ。新HSKはまだ受けたことがありません。

本当に一体どれだけの時間とお金を語学につぎ込んできたんでしょう。
受験料だけでもオソロシイ!

テーマ:資格取得 - ジャンル:学問・文化・芸術

なんで通訳案内士?

通訳案内士試験に向けて勉強しているところです。この試験は現在語学関連の唯一の国家資格です。しかし恐らくこの資格は近い将来的廃止されると思います。近いうちに無資格者でも有料で仕事ができるようになるそうです。
それなのに私はなぜ受験するのか。いくつか理由があります。

1,通訳案内士として仕事をしたいから
例え無資格で仕事ができるにしても、有資格者として自信を持ってお客様を案内したい。
数年前、留学していた西安を再訪し友人に会いました。フランス語でガイドをしている友人で、中国人として誇りを持って自分の国を案内しているのがすごくかっこよかった。食事の席で彼らに日本の文化について聞かれたのですが、その時に思うように答えられず悔しかったです。ちゃんと勉強していつか日本を案内したいです。

2,能力の証明として
何しろ現状唯一の国家資格なのでアピールになると思うからです。

3,勉強のモチベーションとして
日本の地理歴史、一般常識を勉強するいいキッカケになりました。

さあ、勉強しよう!

テーマ:資格取得 - ジャンル:学問・文化・芸術

フィリピン人に英語を習う

15年以上前になりますが、私が高校生の時、通っていた英会話スクールの先生はフィリピン出身の方でした。アメリカ滞在の経験もある方で、とてもキレイなアメリカ英語を話す先生でした。日本語もお上手で大好きな先生でした。
数年後、社会人になった時にそのことを年配の上司に話すと、「フィリピン人に英語を習うなんて!なまった英語を習ったんだな」と言われました。当時の私は今よりももっと英語が下手だったので、先生の素晴らしさを証明できず悔しかったです。
それから数年後の現在、フィリピンへの語学留学や、レアジョブのようなオンラインでフィリピン人に教わる英会話レッスンがとても流行っています。もし当時の上司に会えたら言ってやりたいです。「私は時代の先端を行っていたんですよ。」

その先生や、今のレアジョブの多くの先生方の英語の発音はとてもキレイなアメリカ英語です。
なのでフィリピンの方はみんなそうだと思っていたのですが、今、実際にフィリピンに来てみるとそうではないことが分かりました。個人差が激しい!
英語の先生や幼稚園の先生といった専門の先生はなまりのないアメリカ英語を話される方が多いです。でもメイドさんやドライバーさん、お店の店員さんなどはなまってることが多いです。そして英語力も人によってまちまちです。
フィリピンに語学留学する場合は語学専門学校に入ると思うのですが、そこの先生の英語はキレイだと思います。でも一歩学校をでるとタガログ語ワールド。現地の方同士はタガログ語やその地の方言で話されます。外国人と話す時だけ英語。テレビもタガログ語。(英語チャンネルもあります。)公用語なので全体的に日本よりは英語が通じますが、当然アメリカとは状況が違います。

先日、ついにメイドさんが見つかり、週に何日か来てもらうことになりました。英語は使える方なのですが、結構なブロークンイングリッシュです。特にメールの英語は解読が難しい。今後、娘が彼女だけから英語を聞き覚えるとやっかいかもとちょっと心配しています。

テーマ:フィリピン - ジャンル:海外情報

スカイプの可能性

2014年7月からスカイプ英会話レッスンのレアジョブを始めました。
きっかけは中国語学習者ブログでスカイプ中国語レッスンが流行っていると知ったこと。まずは中国語レッスンを体験をしたのですが、職場などで中国語で会話するチャンスがあり、元々会話は得意な方と思っている私にはあまりメリットが感じられませんでした。
そこで苦手意識を持っていた英語でチャレンジしてみました。レアジョブを選んだ理由は検索したら一番始めに出てきたから。無料体験が良かったのでそのまま有料会員になり、時々休会しながらも2年が経ちました。
2年やってみた結果、一番の収穫は英語を話すことに抵抗がなくなったことです。外国人恐怖症が治りました。

スカイプレッスンの良いところはいつでもどこでも学べること、通学に時間がかからないこと。
おかげで妊娠中で体がツライ時は横になりながら、子どもがぐずる時は授乳しながら、そして旅行中でもレッスンが受けられました。
費用も比較的安くコストパフォーマンスがいいと思います。

そしてレッスンを受けているうちに私もレッスンを提供したくなってきました。
それなら今後どこで生活することになってもネットに接続さえできればどこでもできる!

今いる国でもできるかな?ビザはどうなるんだろ。教えられるのは中国語と英語かな。日本語学習者のおしゃべりの練習相手にもなれるかな。あとは語学学習お悩み相談とか。
需要があるか、そもそも今できるのかは別として、やってみたい!どうやったらできるか考えてみよう。

オンライン通訳案内士勉強会、参加者募集中です。
よろしくお願いします!

テーマ:中国語 - ジャンル:学問・文化・芸術

募集:通訳案内士試験オンライン勉強会

通訳案内士試験の勉強会のご案内です。スカイプで一緒に勉強しませんか?
中国語、英語のどちらでも。
面接試験練習はひとりでやるより2人以上の方が効果的だと思うんです。
実際の試験を想定し、時間を測って、質疑応答も行う実践形式での練習です。

通訳案内士試験の勉強会(オンライン)

日時:10月の土日 10:00-13:00の間の1時間程度(日本時間) 
内容:2分間のプレゼンテーションの練習。質疑応答も行う。
人数:2人-3人 (お一人でも参加してくだされば開催)
対象:中国語または英語の通訳案内士試験に向けて勉強中の方。
費用:無料
問合せ:nana2hon@gmail.com

興味を持っていただけましたらツイッターのメッセージやコメント欄等でご連絡くださるとうれしいです。よろしくお願いします。

テーマ:資格取得 - ジャンル:学問・文化・芸術

通訳案内士試験まであと73日

来比したばかりですが、11月末に早速一時帰国を予定しています。目的は通訳案内士の二次試験受験です。試験日の12月4日(日)まであと2ヶ月半です。

この試験を始めて受けたのはもう11年も前のこと。恥ずかしながら今回で4回目の受験になります。この因縁の戦いをいい加減終わらせたい!昨年度一次試験に合格したので、今年度は二次試験のみ受験します。中国語と英語の二か国語受験で受験料は23,400円、プラス一時帰国のための費用や手間、そして家族に負担もかける分、なんとしても合格したい。

これまで見聞きした合格体験談を強引にまとめると「とにかく話せれば合格する」らしいので、スカイプを使ったレッスンで話す練習を中心に準備をしています。
英語は以前の記事にも書いたように、レアジョブの先生を相手にスピーチの練習をしたり、日本の事象についてお話しをしています。中国語もレッスンを受け始めました。

レッスンでいつも思うのが自分の知識のなさ。
私は文系のくせに社会科が苦手でこれまでずっと勉強はいい加減にしてきました。それでも大学まで卒業できてしまい、勉強からは逃げ切れたと思っていたのですが、社会人になってから自分の無知に恥をかいてばかり。本当にもっとちゃんと勉強しておけばよかった・・・

でも今より早い時間はないので、受験の機会を利用して今、勉強します。

どんなに言葉が得意でも知識や考えという中身がなければ話せない。でも逆に言葉が少しくらい苦手でも話す中身があれば何とかなる。よく言われることですが、これまでの経験からそれをヒシヒシと感じています。

話す練習プラス知識の吸収で合格目指してがんばります。

ガイド

テーマ:資格取得 - ジャンル:学問・文化・芸術

プロフィール

Nana

Author:Nana
語学好きだけどしゃべれないから英語コンプレックスをずっと持っていました。留学してないからしゃべれないって。

その反動で大学で中国語を専攻、交換留学生にも選ばれ、我ながら学生時代はよく勉強しました。通訳者や翻訳者に憧れつつ、まだ実力が伴わないので無理だと思い、メーカーに事務の正社員として就職。そこまでは無難な道を選んできたと思います。冒険したのは正社員を辞めたとき。

派遣社員としてずっと憧れていた翻訳者のキャリアに1歩踏み出しました。

派遣社員になるときは、ワーキングプアになって死ぬと思い込んでたけど、まだ生きてる。
結婚したときは、仕事ができなくなると思ってたけど、できた。
子どもができたときは、勉強なんてできなくなると思っていたけど、意外とできる。

英語もしゃべれるようになんてなれないと思ってたけど、ほそぼそとでも仕事で使ったり勉強したりしているうちにちょっとしゃべれてるかも!?

これまではいつもそんなの無理、という固定観念に勝手に振り回されてただけかも。ちょっとだけ頑張って踏み出したら新しい世界にいける、最近そう思っています。

今は通訳案内士試験に向けて勉強中。過去に3回も落ちているので、もう絶対受からないと思っていたのだけど、このまま試験がなくなってしまうと後悔が残ると思って4度目のチャレンジです。中国語も英語も受かりたい。

子持ちの33歳。2016年8月から夫の駐在に伴いフィリピンで暮しています。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
Thanks for coming by
*

English 中国語 

検索フォーム
リンク