通訳案内士試験に合格しました!

本日1/17に昨年受けた通訳案内士試験の結果がWebで発表されました。
中国語、英語ともに合格していました!やったー!4度目のチャレンジ、11年越しの夢が叶いました。

でも試験では「こんなガイドはあかんやろ」と自分で思うパフォーマンスだったので、きっと将来性を考えて大目に見てくれての合格だと思います。

でも資格は資格。せっかく合格したので、資格コレクションに終わることなく通訳案内士として働くなり、何なり、今後の何かにつなげたいです。とりあえず次回の帰国時には登録に行こうと思います。そして資格に見合う実力をつけるべく、これからも頑張ります。

応援してくださった皆様、いっしょに勉強してくださった弥太郎さん、ありがとうございました。
スポンサーサイト

通訳案内士二次口述試験を受けてきました(その2)

通訳案内士試験受験のことの続きです。
14:00からが中国語の試験でした。
試験官は中国語ネイティブスピーカー、日本語ネイティブスピーカー共に40代くらいの女性でした。英語の試験同様、名前と生年月日をまず聞かれ、その後すぐに逐次通訳問題が始まりました。チューリップに関する文章でした。「砺波市」の中国語の発音がわからず、日本語の発音でそのまま言ったり、「チューリップフェア」の中国語が出てこず詰まってしまいましたが、まあぎりぎり6割は訳せたかなという感じです。

プレゼンテーション問題のお題は「天皇制度」、「日本の国立公園」、「高野山」でした。どれも準備していなかったテーマだったのでとっても動揺しながら「天皇制度」を選んで話しました。天皇は日本の象徴で、政治には干渉しない、男性だけがなることができる、生前退位のことが現在議論されているということを話し、1分強ぐらいで話し終えてしまいました…
その後の質疑応答では、私のプレゼンテーションが短かったせいか、英語の試験よりも多く質問を受けました。「天皇に名前はあるのか」、「今の天皇陛下の次は誰が天皇になるのか」、「血縁関係のある人しか天皇になれないのか」、「天皇陛下はどこに住んでいるのか」等の質問でした。

英語の試験と違って試験官のお二人にじっと見つめられて、「ザ・面接」といった感じで緊張に拍車がかかってしまいました。やはり調子の言い時の3割ぐらい下手くそな中国語で、言い間違いもたくさんしたような気がします。
プレゼンテーションで十分に時間を使えなかったことが大変心残りですが、終わったものは仕方がない。
今回は子供とふたりきりで飛行機に乗ってフィリピンから帰国し、気温差で風邪を引きながらも試験を受けた自分にとりあえず大拍手を贈ることにします。

テーマ:資格取得 - ジャンル:学問・文化・芸術

通訳案内士二次口述試験を受けてきました(その1)

2016年12月4日日曜日、龍谷大学にて通訳案内士二次口述試験を受けてきました。
英語と中国語の二か国受験でした。

まずは11:00から英語の試験。試験官は30代くらいの白人男性と50代くらいのおっとしした感じの日本人女性。
始めに名前と誕生日を英語で聞かれ、その後すぐに逐次通訳に入りました。鳥居に関する文章でした。日本人試験官が日本語文を読み上げ、それを英語に訳します。
私はとても緊張していたのですが、試験官がここで問題文を読み間違えられ、「試験官の方も緊張してるのねー」と思い、
おかげで私は少し緊張が解けました。「語源」の英語での言い方が出てこず、ちょっと詰まったり、細かい部分もちゃんと訳せなかったのですが、取りあえず言い切りました。意味の6割訳せたらいいやと思っていたのですが、実際はどうだったでしょう…5割くらいだったかも。

続いてのプレゼンテーション問題で渡されたお題は「日本の世界遺産」、「ひなまつり」、「江戸城」でした。
私は「日本の世界遺産」を選び、準備していた清水寺と金閣寺のことを話しました。話している間、二人の試験官はほとんど私の方を見ず、手元の紙を見ておられました。採点基準表を見ながらチェックしているというようでした。学校の試験という感じ。私が文法ミスをしたところで試験官のペンがシャッと動くのが目に入りました。

その後の質疑応答では「もしどちらか一か所しか行けないなら清水寺と金閣寺のどちらがおすすめですか?」「日本のお祭りについて教えてください」、「お寺や神社以外の日本の世界遺産はありますか」、「日本語がわからない外国人旅行客が電車の中で忘れ物をしたらどうしたらいいですが」等のことを聞かれました。

緊張で調子の言い時の3割ぐらい下手くそな英語で、文法ミスもいくつかしてしまったものの、話しやすいテーマだったのでラッキーでした。
午後の中国語の試験のことは次回書きます。

テーマ:資格取得 - ジャンル:学問・文化・芸術

開催報告:第二回中国語オンライン通訳案内士試験勉強会

本日2016年11月6日(日)、 第二回中国語オンライン通訳案内士試験勉強会を開催しました。

今回も弥太郎さんが参加してくださいました。

今回はプレゼンテーション練習の前に、試験受験動機を含む自己紹介コーナーも設けてみました。
その後交代でお互いに受験生役、試験官役になりそれぞれ2つのお題で練習しました。
今日のお題はこんな感じ。

161106_skype -2

まずは弥太郎さんが受験者役に。「東京のおすすめ観光地」を紹介してくださいました。私は関東にあまり縁がなく、関東地方の観光地にとても疎いのでとても興味深く聞きました。人形焼きと雷おこしの中国語の言い方、知らなかった~
その後私は「おすすめのテーマパーク」を選び、USJを紹介。このテーマ、出そうなテーマなのに準備していなかったのですが、相撲、和牛よりは説明しやすいかと思って選択。あわあわと説明しました。入場料とか営業時間とか、キャラクター名や映画の名前が中国語で言えなかったので、チェックしておかなくては。

フィリピンの悪い通信状況と泣き叫ぶ娘に若干邪魔されたりしましたが、今日も楽しく勉強ができました!

弥太郎さんは前回の勉強会後オンラインレッスンを集中的に受けられていたそうで、どの回答もすらすらたくさんお話しされていました。ライバル(!)の成長を見て私ももっとちゃんと準備しなくてはと思いました。

そして前回の勉強会で「答えに困ったときにどう切り抜けるか」がという話しをしていたのですが、今日はすごくいい方法を弥太郎さんに教えてもらいました!内容はヒミツです。ふふふ。次回の勉強会に参加してくださったらシェアするかもしれませんよ~。

勉強会は次回が最終回。
ガイド試験を受験予定の方、受験予定はなくてもプレゼンテーション練習をしてみたい方、是非一緒に練習しましょう~。

第三回中国語オンライン通訳案内士試験勉強会

日時:2016年11月13、20、23日のいづれか。10:30-11:30(日本時間)
内容:2分間のプレゼンテーションの練習。質疑応答も行う
人数:3人
対象:中国語の通訳案内士試験に向けて勉強中の方。
問合せ:nana2hon@gmail.com

161106_desk - 2
今日のために実は昨日散髪しました。

テーマ:資格取得 - ジャンル:学問・文化・芸術

募集:第二回中国語オンライン通訳案内士試験勉強会(再掲)

試験まであと41日!勉強会はまだ募集していますよ~

第二回中国語オンライン通訳案内士試験勉強会

日時:2016年11月6日(日)10:30-11:30(日本時間)
内容:2分間のプレゼンテーションの練習。質疑応答も行う
人数:3人(残席1)
対象:中国語の通訳案内士試験に向けて勉強中の方。
問合せ:nana2hon@gmail.com

第一回の様子はコチラです。

ちなみに最近の私の勉強ですが、自己紹介と通訳案内士になりたい理由を受験外国語でスラスラと言えるように練習しています。
聞かれるかどうかわかりませんが、最低限これは言えるようにしておきたいです。

本番の試験までに準備しなければならないことは山のようにありますが、
私は「これだけは言えるようにしておきたい」ことから優先順位をつけて準備をしています。
例えば自分の出身地の観光地のこと。もしガイド試験で出てこなくても、今後外国語で(日本語でも!)紹介する機会はいっぱいあると思うので。

最近始めたフィリピノ語(タガログ語)の勉強が楽しすぎて、ちょっとガイド試験対策が後ろ手に回りつつあり、まずいです。
試験の日が近づいてきているので、時間を大切に使いたいです。

テーマ:資格取得 - ジャンル:学問・文化・芸術

プロフィール

Nana(Atsuko)

Author:Nana(Atsuko)
語学好きだけどしゃべれないから英語コンプレックスをずっと持っていました。留学してないからしゃべれないって。

その反動で大学で中国語を専攻、交換留学生にも選ばれ、我ながら学生時代はよく勉強しました。通訳者や翻訳者に憧れつつ、まだ実力が伴わないので無理だと思い、メーカーに事務の正社員として就職。そこまでは無難な道を選んできたと思います。冒険したのは正社員を辞めたとき。

派遣社員としてずっと憧れていた翻訳者のキャリアに1歩踏み出しました。

派遣社員になるときは、ワーキングプアになって死ぬと思い込んでたけど、まだ生きてる。
結婚したときは、仕事ができなくなると思ってたけど、できた。
子どもができたときは、勉強なんてできなくなると思っていたけど、意外とできる。

英語もしゃべれるようになんてなれないと思ってたけど、ほそぼそとでも仕事で使ったり勉強したりしているうちにちょっとしゃべれてるかも!?

これまではいつもそんなの無理、という固定観念に勝手に振り回されてただけかも。ちょっとだけ頑張って踏み出したら新しい世界にいける、最近そう思っています。

今年、通訳案内士試験に4度目のチャレンジで中国語、英語ともに合格しました。

これからやりたいことは教える仕事です。中国語を人に教えたいです。学校が好きなので学校も作りたいです。通訳の仕事もまたやってみたいです。
中検1級にも合格したいです。

ワタシ、34歳。ムスメ2歳。

2016年8月からフィリピンで暮しています。
駐妻ブログはコチラ↓
http://ameblo.jp/wenziacchi/

(2017/7/28)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
Thanks for coming by
*

English 中国語 

検索フォーム
リンク