南の国で子育て始めました-- 子どもは1歳2ヶ月

先月末にフィリピンに無事引っ越し、早いものでもう3週間が経ちました。
そして気づけば娘は1歳2ヶ月になっていました。身長も体重もちゃんと測ってないのでわかりませんが、たぶん平均値くらいでしょう。おかげ様で元気にすくすく育っております。歯も4本生えました。
娘はしばらく別居していた夫のことをすっかり忘れていたようで、約5か月ぶりに再会したときにはそっぽを向いたりと警戒していました。いまではすっかり仲良しですが、夜に眠くて機嫌が悪いときは夫の抱っこでは泣き止まなくなってしまいました。以前は夫が寝かしつけてくれていたのに。私は困る。(でもちょっとだけ優越感)夫はさみしそう。

こちらに来る直前の1歳1ヶ月でようやくひとり立ちができ、ちょうど1歳2ヶ月になる前日に初めて歩けました!最高記録は連続4歩で、まだ移動手段はハイハイと伝い歩きが中心です。

そして徐々に意味を持った言葉らしきものも発しています。
*まんま(ご飯)ごはんを見たらいいます。
*あれあれ(あれ)リモコンとか触りたいものを指差して言います。
*わんわん(犬)
昨日は「わんわんおった」(関西弁で「わんわんがいた」)と文章も話しました!(たぶん)
*あわわ(泡) Eテレのいないいないばあの「あわわ」の歌を歌ったら言います。

私はというと、この間まで実家に甘えて家事育児を若干さぼっていたので、慣れない異国での家事育児の日中ワンオペが余計に大変に感じています。でもメイドさんが見つかれば生活が一変するはずなので、そのうちいいメイドさんとご縁があると信じてしばらくがんばります。

ところでフィリピンの人の第一印象は子ども好きの人が多いこと!
ベビーカーを押しているとすれ違う人すれ違う人「なんてかわいいベイビーなの!」と日本にいたとき以上によく声をかけられます。それも女性だけでなく、警備員さんのようなちょっと怖い感じの人もニコニコして子どもに手を振ってくれたりあやしてくれたり。なんかうれしいです。こうゆう国はきっと子育てしやすいんだろうなあ。
スポンサーサイト

テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

ふと思いついてやってみたこと

今月はあるチャレンジをしてみました。
娘の保育園デビューです。
私は今は無職の身、そして実家で両親と暮らしているので
子どもを外に預けるという発想がなかったのですが、ふと思いついてやってみました。
先月の記事に書いたあるアイデアとはこのことです。

泣きまくったらどうしようとドキドキしていたのですが、
ほとんど泣くことはなく、見慣れないおもちゃで機嫌よく遊んだり、昼寝をしたりしていたようです。
娘のツワモノな一面を知ることができてうれしかったです。

その時間、私は勉強をしたりぼんやりしたりと大変充実した時間が過ごせました。
お金はかかるけれど、娘はいつもと違う環境に触れられるし、私は親に負担をかけるず自分の時間がとれるなんて素晴らしい!
もっと預けて働いちゃおうかしらなど夢を広げていたのですが、その後娘は風邪を引いてしまい預けにくくなってしまいました。
でもお医者さんにはフィリピンに行くのだし今のうちにいっぱい病気をもらっといた方がいいと言われたので、よしということにします。

ところでフィリピンでの新居が決まり、8月末に引っ越せることになりました。
準備でバタバタしそうですが、先のスケジュールが立って一安心です。

娘は0歳11か月

あっという間に子どもが11か月になっていまいました。
1歳のお誕生日まであと少し。体重は約8.5キロ、身長はたぶん70センチくらい。つかまり立ちをするとずいぶん大きく見えます。

実家での生活も約2か月が過ぎ、すっかり新しい生活にも慣れたようです。
知らない人にも愛想がよく人見知りはほとんどしないのですが、なぜか私の父にだけは初めの2週間は泣いてばかりで、父が悲しそうでした。
でも今はすっかり仲良しです。

よく「まんまんまんまん」と言っています。両親は「まんま(ご飯)って言ってる!」と言っていますが、私はただ発声しているだけだと思っています。
おててパチパチとバイバイもできるようになりました。

ありがたいことにこれまでまだ熱も出したことがなく、とても健康に育ってくれています。
でも少し気がかりなことはまだ歯が一本も生えていないことです。
1か月違いの甥っ子はもう7本も生えているそうです。
1歳までに1本生えればいいらしいのです。早く生えないかな~

娘は0歳7か月

娘は現在7か月半、体重は約7.5キロです。
ぐずって寝ないときはラッコスタイル(仰向けになった私のお腹の上に娘をのせる)
で寝かしつけるのですが、かなり重いです。背中が痛くなります。
2.5キロで生まれたことを思うと、よくぞここまで大きくなったと実感します。

人見知りは今のところしておらず、
機嫌が良ければ誰にでも愛想を振りまいています。
また機嫌がよければ「だって、だって」と言っています。
言葉の始まりかなーと思っています。意思疎通できる日が楽しみです。
ベビーサインも6か月くらいからしているのですが、
全然覚えてくれなくて残念に思っています。

まだずりばいやハイハイはできないのですが、
床に置いておくと自分で180度方向回転して、カーペットを舐めたりしています。
抱っこすると私の髪の毛を引っ張って口に入れています。
赤ちゃんってとにかく何でも舐めるんですね!
早くハイハイができるようになってほしいと思いつつ、
自分で動けるようになったら更に目が離せなくなることを思うと
ちょっと心配です。

娘は0歳6か月

6か月の娘と私の1日

7:30 夫出勤
子どもが起きればオムツ交換、授乳(その後二度寝…)
10:00  子どもの起床と共に起床、オムツ交換、離乳食、授乳
11:00  私の朝食(ブランチ)
12:00 洗濯、掃除(サボることも…)
13:00 授乳
14:00-15:00 散歩がてら買い物へ(サボることも…)
15:00 休憩、私のおやつ、子どもと遊ぶ
16:00 授乳 、子どもと遊ぶ
17:30  洗濯もの取り込み、夕食の下準備(しないことも…)
18:00  子どもと入浴
18:45 授乳
19:15 子ども就寝(うまくいけば)
19:30 夕食準備
20:00 夕食 (夫の帰宅が遅いとき)
21:30-22:00 夫帰宅 (子どもが起きれば授乳)
24:00 就寝
25:00 (子どもが起きれば授乳)

6ヶ月と少しで離乳食を開始しました。始めて2週間、まだ10分粥のみです。
だんだんパクパク口にいれるようになりました。

6か月で初めて寝返りができ、ここ数日気づいたら勝手にうつぶせになっています。
まだうつ伏せから戻るのが上手ではないので、時々戻れずに号泣しています。
面白いのでしばらく眺めてしまいます。

前に手をつけばおすわりもできるようになりました。
この間まで首がぐらぐらしてたのに、
本当に子どもの成長は早いなあと思います。




テーマ:育児日記 - ジャンル:育児

プロフィール

Nana

Author:Nana
語学好きだけどしゃべれないから英語コンプレックスをずっと持っていました。留学してないからしゃべれないって。

その反動で大学で中国語を専攻、交換留学生にも選ばれ、我ながら学生時代はよく勉強しました。通訳者や翻訳者に憧れつつ、まだ実力が伴わないので無理だと思い、メーカーに事務の正社員として就職。そこまでは無難な道を選んできたと思います。冒険したのは正社員を辞めたとき。

派遣社員としてずっと憧れていた翻訳者のキャリアに1歩踏み出しました。

派遣社員になるときは、ワーキングプアになって死ぬと思い込んでたけど、まだ生きてる。
結婚したときは、仕事ができなくなると思ってたけど、できた。
子どもができたときは、勉強なんてできなくなると思っていたけど、意外とできる。

英語もしゃべれるようになんてなれないと思ってたけど、ほそぼそとでも仕事で使ったり勉強したりしているうちにちょっとしゃべれてるかも!?

これまではいつもそんなの無理、という固定観念に勝手に振り回されてただけかも。ちょっとだけ頑張って踏み出したら新しい世界にいける、最近そう思っています。

今年、通訳案内士試験に4度目のチャレンジで中国語、英語ともに合格しました。

これからやりたいことは教える仕事です。中国語を人に教えたいです。学校が好きなので学校も作りたいです。通訳の仕事もまたやってみたいです。
中検1級にも合格したいです。

ワタシ、34歳。ムスメ2歳。

2016年8月からフィリピンで暮しています。
駐妻ブログはコチラ↓
http://ameblo.jp/wenziacchi/

(2017/7/28)

最新記事
最新コメント
カテゴリ
月別アーカイブ
Thanks for coming by
*

English 中国語 

検索フォーム
リンク